SQLの基本操作について簡単にまとめていく。
今回は、

集計関数について

合計を取得

平均を取得

最大値を取得

最小値を取得

行数を取得