環境構築の仕方について簡単にまとめていく。
今回は、

Rubyのインストール

前提条件

Homebrewがインストールされていること
まだの方はこちら

Homebrewを最新状態にする

rbenv・ruby-build のインストール

rbenvは、複数のバージョンのRubyを切り替えることができるツール
ruby-buildは、rubyをインストールするためのrbenvのプラグイン

Pathの設定

Pathの反映

インストール可能なRubyを確認

Rubyをインストール

バージョンには、2.6.5のように記述する

デフォルトで使用するRubyのバージョンを変更

設定の反映を確認する

以上でインストール完了