これまでに作った機能について簡単にまとめていく。

今回は、

Heroku+SendGirdを使ったメール送信機能の作成

前提条件

Herokuのアカウントを持っていること
開発環境でのメール送信機能があること
開発環境でのメール送信機能についてはこちら

Herokuへログイン

できない場合は

アプリケーションの作成

既にある場合は省略
アプリ名は設定しなかった場合は自動で決定

SendGridの導入

本番環境でのメールの設定

config/environments/production.rb

ドメインはheroku domainsで確認

USERNAME ・ PASSWORDの取得

USERNAME ・ PASSWORDの設定

注意
SendGridのUSERNAMEとPASSWORDの値を直接書き込まない
GitHubへプッシュした場合SendGridのアカウントが凍結される

Gitへコミット

Herokuへデプロイ

初めてデプロイする場合はこちらも確認

以上で作成完了