環境構築の仕方について簡単にまとめていく。
今回は、

RSpecの導入

前提条件

Rails5系を使用していること

Gemの導入

bundle installの実行

rspec-railsは、RSpecの導入
spring-commands-rspecは、bin/rspecコマンド作成
factory_bot_railsは、テストデータ作成
selenium-webdriverは、複数のテストを並行して実行する

bin/rspecコマンドの作成

RSpec用設定ファイルの作成

Rspecの設定をドキュメント形式に変更

.rspec

追記

詳しくきれいに表示されるようになる

テストの実行

エラーが出なければOK

以上で作成完了