環境構築の仕方について簡単にまとめていく。
今回は、

Homebrewを使ったGitのインストール

前提条件

Homebrewがインストールされていること
まだの方はこちら

Gitのインストール

インストールの確認

バージョンが表示されればOK

パスの設定

bashの場合.bash_profile zshの場合.zshrcに追加
どちらもホームディレクトリ配下

シェルの再起動

バージョンの確認

Gitの初期設定

以上でインストール完了