これまでに作った機能について簡単にまとめていく。
今回は、

Database Cleanerを使ったテストデータの削除

前提条件

Rails5系を使用していること
RSpecが導入されていること
まだの方はこちら

Gemの導入

bundle installの実行

削除の設定

spec/spec_helper.rb

一連の処理truncationで設定しロールバックしてデータを削除する

対象のテーブルの指定

対象のテーブルを指定する場合は、以下のように指定する(省略可能)

以上で作成完了